古物商の許可をとるなら

代行申請フルサポートパック

STEP1 ご相談予約

 

まずはお気軽に電話・メールにて、「古物商許可」の件でとご連絡ください。
ご連絡いただきましたら、相談日の日程調整を行わせていただきます。
あらかじめ、お客様の相談希望日時を教えていただけますと、日程調整がスムーズに進みます。メールの場合は、2営業日内に返信いたします。

 

 

※ 営業時間外、警察署やお客様と対応中の場合などは留守番電話に繋がることがあります。
その際は、お手数お掛けしますが、「お名前・ご連絡先・古物商許可の件で」と録音いただきましたら、こちらから折り返しご連絡いたします。

 

STEP2 ご相談

 

ご予約いただいた日時にご指定の場所(ご自宅や勤務先、その近くの喫茶店など)までうかがいます。この場合の出張料は掛かりません。ただし、交通費は頂戴する場合がございます。

当事務所にお越しいただいての相談ももちろん可能です。
許可の取得が必要かどうかなども含めて、何でもご質問ください。

 

※ 書類の書き方を教えてほしい、書いた書類をチェックしてほしい、添付書類の種類を教えてほしいなど、ご自身で申請されることが前提のご相談は大変恐れ入りますが、お断りしております。

 

STEP3 お見積り

 

ご相談の際に、お見積りを提示させていただきますが、内容によっては後日の場合もございます。その際は、メール・FAX・郵送にてご案内しております。

正式な見積書をご希望の方は、その旨お伝えください。

 

 

 

STEP4 ご依頼内容確認

 

当事務所よりお伝えさせていただいている業務内容とお見積をご確認いただき、ご納得の上ご依頼いただける場合は、電話・メール・郵送でご連絡ください。
許可をお急ぎの場合は、お電話かメールでご連絡ください。
業務内容やお見積りにご不明な点がありましたら、遠慮なくお気軽にお問い合せください。

 

 

STEP5 契約締結・ご入金

 

ご依頼連絡の後、当事務所より業務申込書(契約書)及び委任状をお送りいたしますので、ご署名・ご捺印の上、当事務所まで返送ください。

また、合わせてお見積りで提示させていただいた金額を指定口座にお振込みください。大変恐れ入りますが、お振込み手数料はお客様のご負担でお願いいたします。

入金が確認でき次第、業務に着手いたします。

 

 

STEP6 業務開始

 

当事務所にて申請書類の作成を行います。当事務所で取得可能な書類については取得いたしますが、本人しか取得できない書類については、お客様自身での取得をお願いします。
また、面談の際にお聞きできていない内容についても、追加でお聞きすることがありますので、ご協力のほどお願いします。

 

 


STEP7 お客様署名・押印

 

  当事務所で作成した申請書類等に署名・押印いただきます。
  なお、書類へは実印の押印と印鑑証明書が必要になります。
  転居等された方で印鑑登録の住所が旧住所地のままの場合は、受付できませ
  ん。
  新住所地での印鑑登録をお願いします。

 

STEP8 管轄警察署へ書類提出代行

 

 当事務所が申請書を管轄警察署に提出します。
 個別のケースもしくは警察署担当者の変更等により、窓口で追加の書類を求  
 められる場合がございます。
 その際は恐れ入りますが、ご協力の程お願いいたします。

 

 

STEP9 警察署・公安委員会の審査

 

 管轄警察署が窓口となって、申請が受理された後、公安委員会に書類が送付 
 されます。
 書類を受け取った公安委員会は、書類審査及び現地確認を行います。
 特に問題なければ、窓口に書類を提出してから40日ほどで許可が出ます。

 

 

STEP10 古物商許可証の受領

 

 警察署から許可証を交付する旨の連絡がお客様のところに入ります。
 警察署にて本人の受取署名が必要だったり、古物営業の注意点の伝達のた
 め、許可証の受領は原則ご本人様のみになります。
 許可証を受領後、古物営業が可能になります。

 

 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/db5351a6281983

書類作成のみコース

STEP1 ご相談予約

 

まずはお気軽に電話・メールにて、「古物商許可」の件でとご連絡ください。
ご連絡いただきましたら、相談日の日程調整を行わせていただきます。
あらかじめ、お客様の相談希望日時を教えていただけますと、日程調整がスムーズに進みます。メールの場合は、2営業日内に返信いたします。

 

 

※ 営業時間外、警察署やお客様と対応中の場合などは留守番電話に繋がることがあります。
その際は、お手数お掛けしますが、「お名前・ご連絡先・古物商許可の件で」と録音いただきましたら、こちらから折り返しご連絡いたします。

 

STEP2 ご相談

 

ご予約いただいた日時にご指定の場所(ご自宅や勤務先、その近くの喫茶店など)までうかがいます。この場合の出張料は掛かりません。ただし、交通費は頂戴する場合がございます。

当事務所にお越しいただいての相談ももちろん可能です。
許可の取得が必要かどうかなども含めて、何でもご質問ください。

 

※ 書類の書き方を教えてほしい、書いた書類をチェックしてほしい、添付書類の種類を教えてほしいなど、ご自身で申請されることが前提のご相談は大変恐れ入りますが、お断りしております。

 

STEP3 お見積り

 

ご相談の際に、お見積りを提示させていただきますが、内容によっては後日の場合もございます。その際は、メール・FAX・郵送にてご案内しております。

正式な見積書をご希望の方は、その旨お伝えください。

 

 

 

STEP4 ご依頼内容確認

 

当事務所よりお伝えさせていただいている業務内容とお見積をご確認いただき、ご納得の上ご依頼いただける場合は、電話・メール・郵送でご連絡ください。
許可をお急ぎの場合は、お電話かメールでご連絡ください。
業務内容やお見積りにご不明な点がありましたら、遠慮なくお気軽にお問い合せください。

 

 

STEP5 契約締結・ご入金

 

ご依頼連絡の後、当事務所より業務申込書(契約書)及び委任状をお送りいたしますので、ご署名・ご捺印の上、当事務所まで返送ください。

また、合わせてお見積りで提示させていただいた金額を指定口座にお振込みください。大変恐れ入りますが、お振込み手数料はお客様のご負担でお願いいたします。

入金が確認でき次第、業務に着手いたします。

 

 

STEP6 業務開始

 

当事務所にて申請書類の作成を行います。当事務所で取得可能な書類については取得いたしますが、本人しか取得できない書類については、お客様自身での取得をお願いします。
また、面談の際にお聞きできていない内容についても、追加でお聞きすることがありますので、ご協力のほどお願いします。

 

 


STEP7 お客様に書類送付

 

  当事務所で作成した申請書類及び収集済みの添付書類をお客様に送付いたします。
  送付させていただいた申請書類の指定した箇所に署名・押印の上、管轄警察署にご
  提出ください。

 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/db5351a6281983

書類提出のみコース

STEP1 ご依頼またはお問い合せ

 

まずはお気軽に電話・メールにて、「古物商許可申請書の提出」の件でとご連絡ください。
口頭でお見積等お伝えさせていただきます。電話にてご依頼いただけるということでしたら、STEP3にお進みください。
あらかじめ、お客様の相談希望日時を教えていただけますと、日程調整がスムーズに進みます。メールの場合は、2営業日内に返信いたします。
※ 営業時間外、警察署やお客様と対応中の場合などは留守番電話に繋がることがあります。
その際は、お手数お掛けしますが、「お名前・ご連絡先・古物商許可の件で」と録音いただきましたら、こちらから折り返しご連絡いたします。

 

STEP2 お見積り・ご依頼内容確認

 

お電話にてお伝えさせていただいていた業務内容とお見積をメール・FAX・郵送にて送付いたします。ご確認いただき、ご納得の上ご依頼いただける場合は、電話・メール・郵送でご連絡ください。
許可をお急ぎの場合は、お電話かメールでご連絡ください。
業務内容やお見積りにご不明な点がありましたら、遠慮なくお気軽にお問い合せください。

 

 

STEP3 契約締結・ご入金

 

ご依頼連絡の後、当事務所より業務申込書(契約書)及び委任状をお送りいたしますので、ご署名・ご捺印の上、当事務所まで返送ください。

また、合わせてお見積りで提示させていただいた金額を指定口座にお振込みください。大変恐れ入りますが、お振込み手数料はお客様のご負担でお願いいたします。

 

 

 

STEP4 申請書類・添付書類の送付

 

入金後、申請書類・添付書類の送付を当事務所までお願いいたします。
入金確認・書類到着が確認でき次第、業務に着手いたします。
なお、お送りいただいた書類に不備がある場合は、お客様に連絡差し上げま 
すが、当事務所にて書類取得または修正等の作業が発生する場合は、別途報
酬のお支払いが必要です。あらかじめご了承ください。

 

 

STEP5 管轄警察署へ書類提出代行

 

 当事務所が申請書を管轄警察署に提出します。
 個別のケースもしくは警察署担当者の変更等により、窓口で追加の書類を求  
 められる場合がございます。
 その際は恐れ入りますが、ご協力の程お願いいたします。

 

 

STEP6 警察署・公安委員会の審査

 

 管轄警察署が窓口となって、申請が受理された後、公安委員会に書類が送付 
 されます。
 書類を受け取った公安委員会は、書類審査及び現地確認を行います。
 特に問題なければ、窓口に書類を提出してから40日ほどで許可が出ます。

 

 

STEP7 古物商許可証の受領

 

 警察署から許可証を交付する旨の連絡がお客様のところに入ります。
 警察署にて本人の受取署名が必要だったり、古物営業の注意点の伝達のた
 め、許可証の受領は原則ご本人様のみになります。
 許可証を受領後、古物営業が可能になります。

 

 

 

 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/db5351a6281983


トップページ 事務所概要 報酬額一覧 古物商許可 産業廃棄物許可 小型家電リサイクル認定