小型家電リサイクルの事業者認定をとるなら

認定の要件・基準

事業者は、主務大臣に対して提出する再資源化事業計画が認定されれば、認定事業者とされます。

 

再資源化事業計画が認定されるためには、以下の1〜5のすべての基準に適合している必要が
あります。

1 再資源化事業の内容の基準
2 使用済小型電子機器等の収集を行おうとする区域の基準
3 申請者及び使用済小型電子機器等の収集等を行う者の能力の基準
4 使用済小型電子機器等の収集等の用に供する施設の基準
5 欠格要件に該当しないこと

 

それぞれの基準・要件については、さらに細かく法で規定があります。
以下では、1〜5の基準・要件について説明していきます。

 

再資源化事業の内容の基準について

 

使用済小型電子機器等の収集を行おうとする区域の基準について

 

申請者及び使用済小型電子機器等の収集等を行う者の能力の基準について

 

使用済小型電子機器等の収集等の用に供する施設の基準について

 

欠格要件に該当しないことについて

https://ssl.form-mailer.jp/fms/db5351a6281983


トップページ 事務所概要 報酬額一覧 古物商許可 産業廃棄物許可 小型家電リサイクル認定